STOCKHOLM ROAST TOKYOバリスタに聞く、SNUSとコーヒーの飲み合わせ

朝、颯爽とコーヒーを飲み、仕事へと出かける人。朝の時間をゆっくりと楽しみながら会話をする人。オール明けにお酒を中和させようと辿り着いた人。皆、思い思いの時間を過ごしながら一杯のコーヒーを愉しんでいる。

表参道の交差点よりほど近いCOMMUNE 2ndのエントランスにあるTobacco Standでは、最近朝のコミュニティが根付き始めた。「STOCKHOLM ROAST TOKYO」スウェーデンのコーヒーロースターが焙煎した豆がここ東京で唯一味わえるオフィシャルコーヒースタンド。

ここでコーヒーをサーブしているのは、オーストラリアのメルボルンでコーヒー文化を存分に吸収し学んで来たバリスタの渉さん。彼の出すコーヒーは、会話からも伺えるのだが、実に繊細。天気、湿度、その日の会話によっても瞬時にセンサーが反応し、調整する。まるでピアノの調弦師。互いの近況を報告し合いながらも、日々の生活で生じてくる微妙な歯車のズレを整えてくれるコーヒータイムはまさに一日の始まりにはうってつけなのだ。

そんな彼に、日々サーブしているコーヒーとSNUSの相性について聞いた。

・バッチブリュ(HOT)x General

COFFEE of the DAY(日替わりコーヒー)は、ブラジル産のシングルオリジン2種をブレンドしたもの。浅煎りだけど、軽すぎず、重すぎないコーヒーは、SNUSのTHE スタンダードGeneralとよく合います。

-バッチブリュ 300円
-General 950円

・水出しコーヒー(ブラジル)x Al Capone Vanilla

ブラジル産の中深煎りエスプレッソブレンドで苦味もしっかり効いて重さを感じる味わいはマイルドなAl Capone Vanillaとの相性が◎

-水出しコーヒー 400円
-Al Capone Vanilla 460円

・水出しコーヒー(ケニア)x SNUS REGULAR

水出しはハンドドリップと比べ全体的に丸みのある口当たりなのが特徴。ケニア産の浅煎り豆はスッキリと爽やかな印象で、レーズンのようなドライフルーツ感と微かなシトラスの風味がSNUS REGULARのほのかな甘みとロースト感にピッタリの組み合わせ。

-水出しコーヒー(ケニア)400円
– SNUS REGULAR 490円

・水出しコーヒー(エチオピア)x SNUS MINT

バラのような上品な香りとベリーのようなフルーティな甘みが特徴のエチオピア産の豆は、清涼感のあるミントと合わせることで、より鼻抜けが良くマッチします。

-水出しコーヒー(エチオピア)400円
– SNUS MINT 490円

・ハンドドリップ(エチオピア)x Goteborgs Rape WHITE LARGE

ハンドドリップは、ケニア、エチオピア、ブラジルとすべての豆が選べ、一番フレッシュでクリアな味を楽しむことができる。ジュニパーベリーが香るGoteborgs Rape WHITE LARGEに合うのは、最もフルーティーなエチオピア産の豆。アイスコーヒーで夏の朝にはピッタリの組み合わせ。

-ハンドドリップ 500円
-Goteborgs Rape WHITE LARGE 950円

・ハンドドリップ(デカフェ)x ON! BERRY 3

通常のON! BERRYよりもニコチンが強いタイプ。ベリーのフルーティな香りは、ブラジル産のデカフェと合わせるとちょうど良い具合。通常、カフェインを抜く過程で味が変化してしまうデカフェだが、STOCKHOLM ROASTではそういった癖がなくカフェイン入りのコーヒーと遜色ない味わいが特徴。中深煎りなので、そのままでもブラジルらしいビター感が楽しめますが、ここは砂糖とミルクを入れしっかりめのボディ感で飲んでみてほしい。

-ハンドドリップ 500円
-ON! BERRY 490円

4,000円で12杯飲めるお得なコーヒーカード販売中!
全種類飲めるので、あなたの朝の一杯を見つけてみてはいかがだろう。
コーヒー豆の販売も承っています。

STOCKHOLM ROAST TOKYO
Coffee & more
COMMUNE2ndにあるTOBACCO STANDの朝の時間帯の営業。
平日8:00~13:00

HOME