初めてのSNUS「外国人編」

越すに越せない年の瀬から早5ヶ月、今年も残すところあと半分。春のうららかな陽気も、いつの間にやらジリジリと肌に伝わる夏の日差し。今回は初めてのSNUS「外国人編」。TOBACCO STANDに訪れた外国人の方にSNUSを体験してもらった。

まずは、この春TOBACCO STANDに入ったばかりの新人スタッフAyaちゃん。最近は自転車にはまっているというハーフの彼女。普段はこなれた様子で手巻きタバコをクールに巻くも、初めてのSNUSを前に少し緊張した面持ち。

「へぇ〜、中身こうなってたんだね!」

「これ、いろんな人が買って行くけど、一度も試したことなかったんだ」

間髪入れずにSNUSを頬張ると…

「なんかピリピリする…う〜ん、ちょっとガムみたい。でもアイスティーみたいな味がしておいしいよ!」

「最近自転車にはまってるから、走ってる時にもいいかも。あとは、タバコを吸わない友達がいる時とか!」

友達思いの彼女らしい回答に、思わず関心。

「これで、これからSNUSを買う人にもうまく説明できそう。へへっ笑」

愛くるしい彼女の笑みがこぼれた瞬間だった。ありがとうAyaちゃん!

しかし、いつもは外国人で賑わうタバコスタンドだが、この日は一向に現れる気配がない。そのまま待つこと3時間…。

来た!

「こんばんは〜」

遂に念願の外国人が来客。どちらからお越しに?ご出身は?

「西の方から来ましてん」

か、関西弁。。もしかして大阪出身ですか?

「カリフォルニアのオークランド出身です」

……….。

「あ、すみません。アメリカンジョークです笑」

は、はい…。あの〜、SNUSってご存知ですか?

「知ってますよ。でも僕タバコは吸わないんです」

あ〜、そうですか。それは残念です。では無理にとは言わず…

「あ、でも折角なので試してみたいです。前から気になっていたもので」

そうなんですか、それはよかった。では、レギュラータイプとミントのタイプがありますが、どちらにしますか?

「じゃあ、ミントで」

「これを口に入れるんですか?」

それを上唇と歯茎の間に挟むんです。

「こんな感じで…大丈夫?」

そう、いい感じです。どうでしょうか?

「結構スースーしますね。歯を磨いた後みたいで気持ちがいい。僕、音楽を作るのが趣味なんですけど、両手がふさがることが多いから、演奏中にいいかも。スタジオでの作業もスーっと捗りそうな気がします」

来日5年目にして、ネイティブ・ジャパニーズを器用に話す彼も、初めてのSNUSに好印象を持った様子。最後はSNUSを購入して行ってくれた。

「ほな、また!今度ボケた時は、うまいことツッコんでや!」

強烈な印象を残していったアメリカ人の彼。またの来店をお待ちしています。
今回、実はもう何人かインタビューをしていたのだが、残念ながら写真撮影を断られてしまっていた。

・イスタンブール生まれ、ドイツ育ちのナイスなヒゲを生やしたおじさま

「ケースがWAXみたいでかっこいいね。私はタバコをやめないけど、タバコをやめるには良さそうだね。今回は撮影NGだけど、ウイスキー・インタビューの時はぜひ撮影してよ」

・ドイツ人の写真家の40代男性

「私はカメラをやっていますから、長時間の撮影時は手がふさがらなくていいですね」

こうやって話を聞いてみると、皆、それぞれのフィールドで日々仕事をしている中で、やはり手がふさがらないというのが一番の利点と考えているようだ。

5月より甘さ控えめになり、パッケージもリニューアルされた「ZERO STYLE SNUS」。あなたはどんな時に使用したいですか。

<今回使用したSNUS>
ゼロスタイル・スヌース・レギュラー・RC
ゼロスタイル・スヌース・ミント・RC

各490円(20個入り/6.8g)

HOME